オススメポイント

1.環境関連の就職イベントで最大級、一度に多様な業種の方とお話しすることができます。人数規模も適正範囲で抑えているので、列に並んでひたすら待つような無駄な労力をかける必要はありません。OBOG訪問の練習の場だと思って存分に活用してください。

2.社会人カウンセラーも本イベントの趣旨に賛同し個人として参加して頂いており所属する組織の利益を目的としたものではありません。そのため、社会人の方のありのままの仕事観、生の声を聞くことができます。

3.母体イベント、エコプロダクツ2013も数百社にも及ぶ企業が出展しており有益な企業研究の場として活用できます。12月14日(土)はぜひ東京ビッグサイトへ!

http://eco-pro.com/eco2013/

イベント詳細

日程

2013年12月14日(土)

時間

【第1部】10:30-12:00
(受付10:00-10:20) 受付時間に遅れますとご参加できない場合がございます。
【第2部】13:00-17:00
(受付12:30-15:55)

場所

エコプロダクツ2013
(東京ビッグサイト(お台場)) ※毎年、会場は混雑しています。時間に余裕を持ってご来場してください。

主催団体

NPO法人エコ・リーグ

対象

大学生、大学院生、第二新卒

※就職活動生のみならず将来について真剣に考えたい大学1・2年生のご参加もお待ちしています。

定員

第1部(午前の部):300名 
第2部(午後の部):280名 

参加方法

申し込みの受付は終了しました。

参加費

無料

服装

自由 (※私服・スーツどちらも可)

概要

第1部10:30-12:00[先着300名!]

パネルディスカッション「環境就職を成功させる3つの方法」

環境に興味はあるものの、就職先として環境に携わる仕事を目指さない若者は依然多く存在します。
原因は、環境の仕事に対するイメージが狭いこと、間違った思い込みを持ってしまっていることが考えられます。
そこで本シンポジウムでは、本業として環境の仕事に携わり、学生の目標となる方々を複数名招待してお話をいただきます。
環境の仕事に対して正しい認識をもってもらうことで、午後に予定している相談会がより実のあるものになると考えています。
【登壇者】
 三菱UFJ リサーチ&コンサルティング株式会社 小川拓哉氏
 株式会社 エコトワザ 大塚玲奈氏  他1名

【登壇者紹介】
 小川拓哉氏
 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社、政策研究事業本部、環境・エネルギー部ご勤務。学生時代は環境サークルに所属し、学園祭のごみ対策やキャンパス・エコロジー活動に取り組まれ、エコ・リーグではC C C実行委員長として「第1回 エコ大学ランキング」の企画・運営等に携わられました。入社してからは、主に中央省庁や地方自治体からの委託をうけ、大学院で学んだ林業分野と、廃棄物・リサイクル分野の調査・研究・政策提言を行われています。

 大塚玲奈氏
 株式会社エコトワザ代表取締役。幼少期に喘息を患ったことと、9.11テロ時に国際学生寮にいたことが原点となり、2006年「日本のエコと技で世界を変える」株式会社エコトワザを創業されました。暮らしの中で環境問題に取り組むためのメイド・イン・ジャパン商品を日本語と英語のバイリンガルでオンライン販売されています。2010年にU.S. Ambassador's Entrepreneurship Awardを受賞。2012年ダボス会議他、国際会議の場に登壇されることもあります。

第2部13:00-16:45[先着280名!]

相談会コーナー

環境関連の業務に携わる社会人との「集団OB訪問」形式による就職・進路相談会。
30名の社会人が相談役として参加します。

13:00-13:30 全体説明、カウンセラー自己紹介
13:35-14:15 第1ターム
14:25-15:05 第2ターム
15:15-15:55 第3ターム
16:05-16:45 第4ターム

【本年度カウンセラー参加企業】
環境省/新日鐵住金/日産自動車/日本政策投資銀行/アミタ持続可能経済研究所/日本総合研究所/三菱総合研究所/ミニストップ/日本ビジネス出版/JICA/ミネルヴァ書房/武松商事/DOWAエコシステム/エステム/日本自然保護協会/グレイス/日本エコツーリズムセンターほか(約30名)

分科会コーナー

各分野で働く社会人や内定者の話を聞きます。

13:35-14:15、14:25-15:05 優良環境企業の探し方
 環境を軸に据えた就職に関する情報が少ない中、
 -どのような人材が環境事業に求められているのか。
 -どのように優良環境企業を探せばよいか。
 について、環境企業の人事担当者と環境人材のプロがアドバイスします。
 また、本企画は例年人気のため、今年度は同様のものを2回実施致します。
【登壇者】
 武松商事株式会社 篠田恭平氏
 株式会社グレイス 宮下雅之氏

【登壇者紹介】
 篠田恭平氏
 2009年まで(株)船井総合研究所コンサルタントとして環境ビジネス/リサイクル企業を中心に採用・育成・組織作りの実践的コンサルティングを展開。
 また環境就職転職応援ウェブサイトを立ち上げ環境業界に特化したキャリアデザインスクールを開講し3,000名超の学生や社会人のキャリアコンサルティングを実施。
 主に採用・育成・キャリアデザイン・環境教育のテーマで教育機関や企業等で講演をおこなう。
 2010年、トップに惹かれ武松グループ入社。ブランディングやCSR活動、企業価値向上のための企画提案、ニュースリリースの配信・マスコミ対応、震災発生後は被災地支援活動のコーディネートを担当。
 また新卒/中途採用実務、社内の職業能力開発推進者として社員教育や業務改善活動を兼務。

 宮下雅之氏
 法政大学人間環境学部人間環境学科卒業後、 2003年株式会社グレイス入社。
 2011年に同社を休職し留学、2012年留学を終え、新エネルギー、スマートシティプロジェクトに携わる人材支援ほか、アジアマーケットの開拓に注力。「採用支援を通して環境に貢献したい。」をキャッチフレーズに、環境ビジネスを専門とした企業と求職者のマッチング業務、採用支援業務に取り組む。

15:15-15:55 環境を本業とする女性のあり方
 環境分野における女性就職!
 環境分野における女性の必要性とは?!
 異なる分野で活躍する女性たちをお呼びし、環境問題に対する女性ならではの視点、女性の働きやすさについてお話していただきます。
【登壇者】
 株式会社エステム 西崎紗智子氏 他1名

【登壇者紹介】
 西崎紗智子氏
 株式会社エステムに勤務されていて、かつては排水処理の現場で、現在は採用担当として活躍なさっています。お仕事をされながら二人のお子さんをご出産、現在はお仕事と育児を両立していらっしゃいます。出産・育休を経験しながら環境分野で活躍を続けておられる、熱い環境マインドの持ち主です。

16:05-16:45 直接自然に関わるお仕事とは
 自然環境とビジネスの関わり方とは?
 環境調査や森林保全のような自然環境という分野はビジネスとの関わり方がイメージしづらい分野です。
 そこで、仕事内容、やりがい、ライフワークバランスなども含め、就職につながる具体的なことをお話しをしていただきます。
 この分科会を通じて、自然と直接関わりながら働くという選択肢の可能性を感じていただきたいです。
【登壇者】
 日本自然保護協会 後藤なな氏
 篠原光礎氏

【登壇者紹介】
 後藤なな氏
 公益財団法人 日本自然保護協会にお勤めです。現在は、日本各地の自然をその地域の方と一緒に見守るお仕事をされています。お仕事の他にも、プライベートで生物多様性に関する活動など精力的に取り組んでいらっしゃいます。
 当日は、自然と関わっていくうえでの熱い思いを語っていただきます。

 篠原光礎氏
 篠原様は現在自然の中に入り、自然の成り立つ仕組みや生物保全について調査をするお仕事をされています。
 専門分野は植物であり、全国の植物分布図の作成など、特化した業務を行うことのできる日本でも数少ない方です。
 学生のころから熱心に環境啓発活動に取り組まれており、今もお仕事以外の場でご活躍されています。