大学生環境企業イメージランキング!

「環境」就職・進路相談会in東京 では、2002年度より、参加者に「「環境問題に取り組んでいる企業」と聞いて、どこをイメージしますか?」というアンケートを行っています。その結果を公表いたします。
シンポジウムのパネラー企業に影響される可能性があるため、参考までに各年のパネラー企業も掲載いたします。(2005年以降は事前調査のため関係なし )
シンポジウムのパネラー企業の影響があるともとれますが、トヨタ自動車の環境イメージは群を抜いています。
また、パネラーには一度も登場したことのないリコーが毎年顔を出しています。

就職活動をする皆さんに考えていただきたいのは、「環境イメージの高い会社に就職することが環境就職なのか」ということです。
当相談会では、「環境イメージの低い会社に就職して、自分が高くしていく」ことも重要であると考えています。


実施年度 2002 2003
トヨタ自動車 (74名) トヨタ自動車 (81名)
リコー (22名) リコー (20名)
日本IBM  (12名) キヤノン (13名)
キヤノン、NEC (7名) 損保ジャパン、松下電器産業、富士通 (6名)
花王、本田技研工業 (6名) 日本IBM (5名)
パネラー 企業 トヨタ自動車、花王、日本IBM トヨタ自動車、日本IBM、損保ジャパン


実施年度 2004 2005
トヨタ自動車 (43名) トヨタ自動車 (61名)
東京電力  (28名) 東京電力 (21名)
リコー (10名) リコー (12名)
東京ガス (7名) キヤノン (8名)
サントリー (6名) 日立製作所 (7名)
パネラー 企業 トヨタ自動車、損保ジャパン、東京電力 事前調査のため関係なし


実施年度 2006 2007 NEW!
トヨタ自動車 (71名) トヨタ自動車 (44名)
リコー  (18名) アミタ (17名)
東京電力 (12名) リコー (13名)
シャープ (11名) イオン (11名)
アミタ (10名) JT (10名)
パネラー 企業 事前調査のため関係なし 事前調査のため関係なし