企画の目的と概要

当企画は、大学生への仕事情報の提供を通して、環境マインドを持った企業を増やすことを目的としています。

環境マインドを持った大学生が、環境マインドを持った会社に就職し、その取り組みをより強力にする「リニア型」の環境就職、環境マインドを持った学生が、環境マインドがない会社に就職し、中から変える「クロス型」の環境就職があります。 どちらも、「単にそれっぽい就職をすること」ではなく、中に入ってからの個人の想いや姿勢が重要となります。

リニア型環境就職:
環境マインドありの学生→環境マインドありの組織
クロス型環境就職:
環境マインドありの学生→環境マインドなしの組織

具体的には、当企画の趣旨に賛同して頂いた、環境マインドを持った社会人有志カウンセラーが、各机にて大学生の悩みに答えます。 カウンセラーは、様々な業界の企業・行政・NPOなどが集まります。 (社名はお出しできませんが、誰もが知っている大企業から、先進的なオンリーワン事業を展開するベンチャー企業、NPOまで様々なです。)

インターネットでは得られない、ナマの情報をたくさん得られるチャンスでもあります。その後の追跡調査によると、カウンセラーの企業に就職した事例もあります。